FC2ブログ
音楽しいblog
友達への近況報告、好きな音楽のことなど。。
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HPリニューアル中~
友人から、フレーム形式のWeb読み込みが遅いと前々から指摘されていて…
ノンフレームのWebに改造中ですね、トップページは軽くなったと思います♪
まあ自己満足のFLASHを入れてますので少しは時間かかりますが。。
他のページもボチボチ更新しますので、今後ともよろしくです。
音楽しいBLOGの拍手は嬉しい機能です。。読んでくれてる方が居るんやと(笑)

今年も帝塚山音楽祭晴れ~♪

昨日は雨で、本日もと思いきや今日は晴れました♪不思議とこれまで私が行った
限り毎回晴れるんですわ、先日の新開地とは全く逆(笑)
メインイベント?の夢の乱トリオ楽しみに行ってきました。。

夢乱独特の「ウォーク・ドント・ラン」でライブはスタート!
ご存じベンチャーズの曲ですが渡辺香津美のオリジナルかと思われるぐらい独特の
アレンジで。。この一曲で例の番組を彷彿させ、彼の多才なギターテクニックには
降参です(笑)野外イベントだけに音の抜けも良く、リキとシミちゃんも伸び伸びと
プレー!続くミーターズのファンキーなナンバー「シーシー・ストラット」
チック・コリアの「ラ・フェスタ」とノリノリで3人のグルーブバッチシの
インタープレイで大満足!お腹はいっぱい?この後ノリにノッた香津美氏は弾きまくり
…トリオは野獣と化し超絶テクニックの嵐には閉口…ここらで番組にあったように
異色のゲストに登場というのは贅沢な考えですよね?(苦笑)
エントランスホールのザ・たこさんが気になりましたが大勢の聴衆で身動きとれず
アンコールまでしっかり聞いて帰ってきました。

地元の素晴らしい音楽祭を支えてくれてる、ボランティアさん、主催者殿感謝です♪


スポンサーサイト
オチジュン!
新開地音楽祭でやっぱり忘れられないのが、雨の中大盛り上がりのJt'sのステージ!
ジュンさんとそのまま徳島まで釣りに行ったのですが…あの時釣れたんかな?(笑)
某トランペッターの松ちゃんはチヌを釣ったんは覚えてますが。。
いや、そうじゃなくてJt'sステージが忘れられない…特に、オチジュンは
聴衆が雨の中ずぶ濡れでも帰らず残ってくれたので、ステージテントからはみ出して
ずぶ濡れ熱演!流石プロ根性!って感動したステージでした。
私も1時間カメラにビニール被せて手持ちで頑張りました(笑)

ビデオファイルは1時間有りますが、お時間のある方は見て行ってくだされ。
314MBをストリーミング再生します~→クリック♪

最後になりましたが。。病からの復帰は秋頃と聞いてますが。。
早く元気になって帰って来てや~!オチジュン♪
長ぁ~い連休。。
やっとこさ終了で今日から頑張って仕事行ってます!
今日は脚立上り下りが辛かった(苦笑)体重は2.3日してから計ろうかな(笑)

10日はマイケル松本&The JUNTERSの運転手で新開地音楽祭へ~
P1010051.jpg
新開地音楽祭は過去に2回行きましたが一回目はメディスン・バッグが出演するというので
雨の中早々に出かけたのですが、雨のため公演中止(--;)
一昨年はJT'Sで出演する浅川ジュンと公演後、徳島へ釣りに行く為に行ったのですが
JT'Sが演奏し出すと大雨…、そして10日は御承知のように朝から雨…ジュンさん曰く
俺等はどうも雨男?そう言えば昔から一緒に行くときは雨の釣行が多かったような(苦笑)

10日のメインステージのメインイベント「Heartful Rock on the Night」は
マイケル松本 with THE JUNTERS~Kazushi 'funky' Matsuda Band~二村敦志バンドと
三本立て!2.3日したらビデオを編集して「マイケル松本 with THE JUNTERS」の
ライブをこっそりビデオアップしますね。。3バンドの中では編成の少ないバンドでしたが
一番しっかりしたノリでチームワークばっちりでした。(エコヒイキ(笑))

スティービー・ワンダーメドレー

11日はミスターケリーズに「Grace Mahya Special Session」へ。。
グレース・マーヤって?全然知りませんでしたが、NANIWAのリズム隊も出るし

こんな別嬪さんやし(笑)
grace_mahya.jpg


「キュートなルックスからは想像がつかない超絶ピアノプレイと天性のヴォーカルパワーで
 全国各地を席捲しているグレース・マーヤの登場!」とか聞いたら男として当然!
ケリーズで真っ先にカブリツキ席を予約(笑)
ライブがはじまる前から「超絶ピアノプレイ」ってどんなんやって期待を膨らましてました
が。。繊細でいて真のしっかりした綺麗なタッチとでも表現したらいいのか…
4年間にクラシックからJAZZへ転向したとのこと。。スタンダードナンバー中心に全て
弾き語りナンバー!またその歌声が癒し系というか嫌みのない歌声には魅了されました。。

JT'Sなどでお馴染みの小林充もアルトサックスで参加!ファンキーサックス炸裂で
起用正解!2セット目はペットの房原忠弘も飛び入りで2曲ほど演奏して盛り上がりました。。

伊藤八十八氏が来ていたのであれ?って思ってましたが、やはり彼女をプロデュースし
今回のツアーメンバーの起用も伊藤さんの仕掛けやったんですね。。納得。。
次回はこのメンバーでレコーディング希望です>伊藤八十八様 v(^_-)

愛する、シミちゃんやリキと一言も話せないままケーリーズを後にしたのは残念でしたが
グレース・マーヤさんに出会えたのは感謝です♪
サンキューです。。シミちゃん、リキ、伊藤様。
NANIWA EXP LIVE at CHICKEN GEORGE 5月3日夜公演

チケットをゲットした時には「オール・スタンディング」と思ってましたが
私の早合点でした\(__ )チキンに入場して椅子席になっていたのでホッとしました(笑)

NANIWAのライブは何時も記録係で参加させて貰ってましたが…オフィシャルの撮影スタッフ
が記録してますので私の方では後から確認できません。。下記セットリストには間違いが
あるかも知れませんが記憶をたどって書いてみました(^^ゞ

1.BETWEEN THE SKY AND THE GROUND
2.NIGHT FLOWER
3.FREE PEOPLE STROKE

4.HEARTBREAKER (GRAND FUNK RAILROAD)
5.The Train   (1910 Fruitgum Company)
6.Wipe Out    (Ventures)
7.Caldonia      (Louis Jordan)

8.スクープ・オン・サンバディのゲストコーナー
  数曲S.O.Sのオリジナル曲
9.S.O.SにNANIWAが加わりスティービワンダーの「迷信」

10. FIELD ATHLETOR
11. EL DRADO
12. BELIEVIN'

en.
13. THANK YOU
14. METEOR

7時半開演が少し押してステージの奥カーテンが開いてメンバーが登場!
連日のライブ&打ち上げのハードさを思わせるシミちゃんのドスの利いたというかガラガラ声で
「紳士淑女のみんな!新しいチキンジョージでこれからNANIWAのショーがが始まるけど
 準備はええか~!」(と思われる英語で(笑))会場も声援と拍手で応え。。いつもの
「BETWEEN THE SKY AND THE GROUND」でライブはスタート!
2曲目「NIGHT FLOWER」を演奏した後にシミちゃんのMC。。

4回目のリニューアルを祝すメッセージ有りで「これからもチキンのライブへ足を運んでや~
これからいろいろ演奏するわけですが、我々の演奏するジャンルはいつもよりさらに広いところ
から出てくるのでがっかりせんと聞いてや」(笑)

さてこの後からいつものライブと違って半分打ち上げ状態を彷彿させる世界が展開。。
各メンバーが影響を受けた音楽を披露のコーナー!
まずはカズボンから。。想像を裏切らずG.F.Rの「ハートブレーカー」を熱演、私もコーラス部分では
大声を張り上げてました(笑)建さんはマニアックな所で「1910 Fruitgum Company」の曲
1910は何か懐かしい響きですわ、1910と聞いたら「サイモン・セッズ」かと思いきやこれまた
イントロが格好いい「THE TRAIN」まあ年齢4.50代の人にしか分からないかも(笑)
リキはやってくれました「WIPE OUT」!NANIWAのベンチャーズサウンドにしばし感動!もちろん
「レッツゴー!」の大三唱!シミちゃんは知ってる人はご存じ十八番「Caldonia」ブルースは
彼の原点ですね(^_^)b

熱メロコーナー?は終了。。ここでシミちゃんだけ残りS.O.Sのコーナー。。
後NANIWAフルメンバー登場!リキとは大の仲良しパーカッション、チーチョ西野くんも加わり
S.ワンダーの「迷信」のセッション、リキとKO-HEYくんとのドラムバトル有りで大盛り上がり!
このままエンディングへ思われたけど、いやいやライブはこれからでした(^_^)b
「FIELD ATHLETOR」のリキのえげつないドラムソロではこれまでのNANIWAの歴史を思い出しこみ上げる
ものが有りましたわ(T_T)30thのアルバムから「EL DRADO」そして「BELIEVIN'」でひとまず終演。。

アンコールの拍手の嵐中NANIWA、S.O.S、チーチョ西野、そして居るはずのない(笑)村上てつやも
加わり(前日の打ち上げで盛り上がりすぎて東京へ戻れなかったらしい。。)
何でも有りの「THANK YOU」会場は総立ちダンスホール化!このままではおさまるはずが無く
アンコールに応えて、しっとりと力強く、そう!いつもの「METEOR」で幕。。

全公演は行けなかったけど、大満足のライブでした!
ありがとうNANIWA EXP! CHICKEN GEORGE !他スタッフの皆さま。。

 


2階にあった初代CHICKEN GEORGE でのライブ写真。。 1981年 Photo by Ikechan

c03.jpg
c02.jpg
c04.jpg
c06.jpgc05.jpg

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。